シルヴェスター・スタローンのあのランボーを今さら初見。
私が生まれた1982年の作品だそうで。

幼い頃から金曜ロードショーとかで何度もやってたと思うけど、なんか、怖くて…
全然見る気にならなかった記憶がある。

それを今さら見てみたら…

面白い~
結構深い~

ベトナム帰還兵という設定だったんだね…

ベトナム戦争で受けたアメリカの傷を感じる。オープニングからツラすぎる…

どう考えてもランボーは悪くない。
悪くないけど、そのあとに起きた惨事を考えると…
なぜ、あのとき橋を戻ってしまったのか…
この街に見切りをつけて去ってしまえば良かったのに…
そう思えてならない。

まさに孤軍奮闘のランボー。
余りにも警官が酷い人間だから、ランボーがやっつけるたび、スカッとする部分もあった。でも…
自分の街で同じ事が起こったら、どんな理由であれ、許せないだろうな。ただのテロリストだ。

太平洋戦争に思いを馳せる時期に、ベトナム戦争について考えさせられることになった…



無言の対峙…
_20190806_235443